会社沿革

沿革

2001
ソフトハウスとして名古屋市昭和区に有限会社ワールドエージェンシーを設立
2007
本社事務所を名古屋市天白区植田に移転
2014
株式会社ワールドエージェンシーに組織変更
2014
合併により保険代理店事業部を設立
2015
本社事務所を名古屋市中村区名駅南に移転
2015
契約移管により保険代理店事業部を廃止

業務経歴

2002年
日本プロボクシング協会の公式ウェブサイト制作を手掛ける。
2003年
企業向け災害掲示板システムを開発する。
 
(後の各携帯電話会社による災害伝言ダイヤルの登場によりサービス終了)
2004年
企業向け無料オペレーティングシステムを開発する。
 
(後のUbuntu-Linuxの登場によりサービス終了)
2005年
Javaによるデスクトップアプリ開発を企業向けに提供する。
 
愛知県鳥獣商組合の公式ウェブサイト制作を手掛ける。
2007年
WordPressビジネスブログサイトの構築を先駆ける。
 
名古屋市南区倫理法人会の公式ウェブサイト制作を手掛ける。
2008年
グループウェアAIPOの改修開発を手掛ける。
2009年
Adobe AIR プラットフォームを企業向けアプリ開発に導入する。
2010年
オープン系システム開発を中心としたサービス展開を確立する。
 
(WordPress、EC-CUBE、AIPO、Ubuntu-Linux、CentOS、MySQL、Java、AIR 等 )
2011年
海外工場の生産管理システムをオフショア開発により構築する。
2012年
遠隔操作によるシステムのリモートメンテナンスを、企業向けに採用する。
2013年
WordPressを始めとする全てのウェブ制作を、レスポンシブデザインで提供する。
2014年
小規模事業所向けに、WordPress及びランディングページ制作事業を展開する。
2015年
栄東まちづくりの会の公式ウェブサイト制作を手掛ける。
2016年
Node.js / Electronによるウェブ・デスクトップアプリ開発を企業向けに提供する。